chiark / gitweb /
update Japanese translation
authorhenrich <henrich@313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d>
Thu, 15 Dec 2011 12:05:23 +0000 (12:05 +0000)
committerhenrich <henrich@313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d>
Thu, 15 Dec 2011 12:05:23 +0000 (12:05 +0000)
git-svn-id: svn://anonscm.debian.org/ddp/manuals/trunk/developers-reference@9010 313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d

po4a/ja/best-pkging-practices.po

index 725e7f0..783ea1b 100644 (file)
@@ -2486,7 +2486,7 @@ msgid ""
 "opened prompts (IP address:).  The use of colons is recommended."
 msgstr ""
 "短い説明文は、プロンプトであってタイトルでは<emphasis role=\"strong\">ありません</"
-"emphasis>。質問形式のプロンプト (IP アドレスは?) を避け、代わりにopened プロ"
+"emphasis>。質問形式のプロンプト (IP アドレスは?) を避け、代わりに開いた形でプロ"
 "ンプト (IP アドレス:) を使ってください。コロン (:) の使用をお勧めします。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><section><itemizedlist><listitem><para>
@@ -3337,7 +3337,7 @@ msgid ""
 "There are two kinds of original source tarballs: Pristine source and "
 "repackaged upstream source."
 msgstr ""
-"オリジナルのソース tarball には 2 種類あります: 素のソース (Pristine source) "
+"オリジナルのソース tarball には 2 種類あります: 手が入れられていない素のソース (Pristine source) "
 "と再パッケージした開発元のソース (repackaged upstream source) です。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><title>
@@ -3349,7 +3349,6 @@ msgstr "手が入れられていないソース (Pristine source)"
 
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para><footnote><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1693
-#, fuzzy
 msgid ""
 "We cannot prevent upstream authors from changing the tarball they distribute "
 "without also incrementing the version number, so there can be no guarantee "
@@ -3363,16 +3362,15 @@ msgid ""
 "filename> for the same version, there is not even any point in treating this "
 "situation as a bug."
 msgstr ""
-"æ\88\91ã\80\85ã\81¯ã\80\81é\96\8bç\99ºå\85\83ã\81®ä½\9cè\80\85ã\81«ã\82\88ã\81£ã\81¦ã\80\81é\85\8då¸\83ã\81\95ã\82\8cã\81¦ã\81\84ã\82\8b tarball ã\81\8cã\83\90ã\83¼ã\82¸ã\83§ã\83³ç\95ªå\8f·ã\82\92ã\82¤ã\83³ã\82¯"
-"リメントすることなく変更されるのを防ぐことはできません。ですので、手が入れられ"
+"æ\88\91ã\80\85ã\81¯ã\80\81é\85\8då¸\83ã\81\95ã\82\8cã\81¦ã\81\84ã\82\8b tarball ã\81\8cã\83\90ã\83¼ã\82¸ã\83§ã\83³ç\95ªå\8f·ã\82\92ã\82¤ã\83³ã\82¯ã\83ªã\83¡ã\83³ã\83\88ã\81\99ã\82\8bã\81\93ã\81¨ã\81ªã\81\8fã\80\81"
+"開発元の作者によって変更されるのを防ぐことはできません。ですので、手が入れられ"
 "ていない素の tarball が、どの時点でも開発元が<emphasis>現在</emphasis>配布して"
 "いると等しいものである保証はありません。期待できることは、一度は配布<emphasis>"
-"した</emphasis>ものと等しいものであるということだけです。違いが arise later (そ"
-"う、例えば開発元が元々の配布物が最大の圧縮率を使っていなかったことに気づい"
-"て、再度 <command>gzip</command> しなおした場合)、that's just too bad とても"
-"悪い。同じバージョンに対して新しい <filename>.orig.tar.{gz,bz2,xz}</"
-"filename> をアップロードするのには良い方法がないので、even この状況をバグと考"
-"える点はありません。"
+"された</emphasis>ものと等しいものであるということだけです。後から違いが発生した"
+"場合 (そう、例えば開発元が元々の配布物が最大の圧縮率を使っていなかったことに気づい"
+"て、再度 <command>gzip</command> しなおした場合など)、それはとても残念なことです。"
+"同じバージョンに対して新しい <filename>.orig.tar.{gz,bz2,xz}</filename> をアップ"
+"ロードするのには良い方法がないので、この状況をバグと考える意味はありません。"
 
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1691