chiark / gitweb /
update Japanese translation
authorhenrich <henrich@313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d>
Sun, 4 Dec 2011 08:01:16 +0000 (08:01 +0000)
committerhenrich <henrich@313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d>
Sun, 4 Dec 2011 08:01:16 +0000 (08:01 +0000)
git-svn-id: svn://anonscm.debian.org/ddp/manuals/trunk/developers-reference@8997 313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d

po4a/ja/best-pkging-practices.po

index 42628d1..15cd57b 100644 (file)
@@ -1960,7 +1960,6 @@ msgid ""
 "maintainer choices (for instance, when the debconf database was preseeded)."
 msgstr ""
 
-
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:973
@@ -2108,7 +2107,6 @@ msgstr ""
 
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1046
-#, fuzzy
 msgid ""
 "The <command>po-debconf</command> system also offers interesting "
 "possibilities to only mark <emphasis role=\"strong\">some</emphasis> choices "
@@ -2190,7 +2188,7 @@ msgid ""
 "mailing the note to them in some cases."
 msgstr ""
 "本来質問ではありませんが、このデータ型が示すのはユーザに表示することができるメモです。"
-"debconf ã\81¯ã\83¦ã\83¼ã\82¶ã\81\8cå¿\85ã\81\9aè¦\8bã\82\8bã\82\88ã\81\86ã\81«ã\81\99ã\82\8bã\81\9fã\82\81ã\81«ã\80\81ã\82­ã\83¼ã\82\92æ\8a¼ã\81\99ã\81¾ã\81§インストールを休止したり、"
+"debconf ã\81¯ã\83¦ã\83¼ã\82¶ã\81\8cå¿\85ã\81\9aè¦\8bã\82\8bã\82\88ã\81\86ã\81«ã\81\99ã\82\8bã\81\9fã\82\81ã\81«ã\80\81ã\82­ã\83¼ã\82\92æ\8a¼ã\81\99ã\81\9fã\82\81ã\81«インストールを休止したり、"
 "いくつかの例では記述をメールさえするなどの多大な苦痛を与えることになるので、ユーザが"
 "知っておく必要がある重要な記述にのみ使うべきです。"
 
@@ -2248,8 +2246,8 @@ msgid ""
 "Template descriptions have two parts: short and extended.  The short "
 "description is in the Description: line of the template."
 msgstr ""
-"テンプレート説明文は 2 つのパートに分かれます: short と extended です。short "
-"説明文はテンプレートの Description: 行にあります。"
+"テンプレート説明文は 2 つのパートに分かれます: short と extended です。短い説明文 "
+"(short description) はテンプレートの Description: 行にあります。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
@@ -2260,6 +2258,9 @@ msgid ""
 "translators, as usually translations tend to end up being longer than the "
 "original."
 msgstr ""
+"短い説明文は、ほとんどの debconf インターフェイスに適用するように、"
+"短く (50 文字程度に) しておく必要があります。通常、翻訳はオリジナルよりも長くなる傾向にあるので、"
+"短くすることは翻訳作業者を助けます。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
@@ -2274,10 +2275,12 @@ msgstr ""
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1131
+#, fuzzy
 msgid ""
 "The short description does not necessarily have to be a full sentence.  This "
 "is part of the keep it short and efficient recommendation."
 msgstr ""
+"短い説明文は完全な文章である必要はありません。これは文章を短くしておき、効率的に推奨を行うためです。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
@@ -2289,15 +2292,22 @@ msgid ""
 "extended description is important.  If after all that you still can't come "
 "up with anything, leave it blank."
 msgstr ""
+"拡張された説明文 (extended description) は、短い説明文を一語一句繰り返しをしてはなりません。"
+"長い説明文章を思いつかなければ、まず、もっと考えてください。debian-devel に投稿しましょう。"
+"助けを求めましょう。文章の書き方講座を受講しましょう! この拡張された説明文は重要です。もし、"
+"まったく何も思いつかなければ、空のままにしておきましょう。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1142
+#, fuzzy
 msgid ""
 "The extended description should use complete sentences.  Paragraphs should "
 "be kept short for improved readability.  Do not mix two ideas in the same "
 "paragraph but rather use another paragraph."
 msgstr ""
+"extended な説明文は完全な文章である必要があります。段落を短くしておくのは可読性を高めます。"
+"同じ段落で 2 つの考えを混ぜてはいけません。代わりに別の段落を書きます。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
@@ -2315,6 +2325,7 @@ msgstr ""
 # type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1153
+#, fuzzy
 msgid ""
 "The extended description should <emphasis role=\"strong\">never</emphasis> "
 "include a question."
@@ -3609,7 +3620,6 @@ msgstr "メタパッケージのベストプラクティス"
 
 #. type: Content of: <chapter><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1910
-#, fuzzy
 msgid ""
 "A meta-package is a mostly empty package that makes it easy to install a "
 "coherent set of packages that can evolve over time. It achieves this by "
@@ -3625,11 +3635,17 @@ msgid ""
 msgstr ""
 "メタパッケージは、evolve overtime なcoherent set のパッケージをインストール"
 "するのを楽にしてくれる、ほぼ空のパッケージです。そのセットの全パッケージに依存することで、"
-"これを実現しています。APT の力のおかげで、メタパッケージのメンテナは依存関係を調整すればユーザのシステムが自動的に supplemental なパッケージを得ることができます。自動的にインストールされていてメタパッケージから落とされたパッケージは、削除候補としてマークされます (そして <command>aptitude</command> によって自動的に削除もされます)。<systemitem role=\"package\">gnome</systemitem> と <systemitem role=\"package\">linux-image-amd64</systemitem> は、メタパッケージの 2 つの例です (ソースパッケージ <systemitem role=\"package\">meta-gnome2</systemitem> and <systemitem role=\"package\">linux-latest</systemitem> から生成されています)。"
+"これを実現しています。APT の力のおかげで、メタパッケージのメンテナは依存関係を調整すれば"
+"ユーザのシステムが自動的に追加パッケージを得ることができます。自動的にインストールされていて"
+"メタパッケージから落とされたパッケージは、削除候補としてマークされます (そして <command>"
+"aptitude</command> によって自動的に削除もされます)。<systemitem role=\"package\">"
+"gnome</systemitem> と <systemitem role=\"package\">linux-image-amd64"
+"</systemitem> は、メタパッケージの 2 つの例です (ソースパッケージ <systemitem "
+"role=\"package\">meta-gnome2</systemitem> and <systemitem role=\"package\">"
+"linux-latest</systemitem> から生成されています)。"
 
 #. type: Content of: <chapter><section><section><para>
 #: best-pkging-practices.dbk:1924
-#, fuzzy
 msgid ""
 "The long description of the meta-package must clearly document its purpose "
 "so that the user knows what he will lose if he removes the package. Being "
@@ -3640,5 +3656,9 @@ msgid ""
 "discouraged from uninstalling them to avoid potential breakages."
 msgstr ""
 "メタパッケージの長い説明文は、目的を明確に記述している必要があります。これによって、ユーザは"
-"もしそのパッケージを削除した場合に何を失うことになるのかを知ることができます。consequences について明示的にするのもお勧めです。これは、初回のインストール時にインストールされており、ユーザが明示的にインストールしたわけではないメタパッケージにとって特に重要です。システムのアップグレードをスムースに保証するのに重要になり、ユーザは存在的な破損をさけるためにアンインストールする discuouraged する。"
+"もしそのパッケージを削除した場合に何を失うことになるのかを知ることができます。のちの影響について"
+"明示的にするのもお勧めです。これは、初回のインストール時にインストールされており、ユーザが明示的"
+"にインストールしたわけではないメタパッケージにとって、特に重要です。システムのアップグレードを"
+"スムースに保証するのに重要になり、潜在的な破損をさけるためにユーザに対してアンインストールする"
+"気をなくさせることでしょう。"