chiark / gitweb /
update Japanese translation
authorhenrich <henrich@313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d>
Thu, 24 Nov 2011 14:50:35 +0000 (14:50 +0000)
committerhenrich <henrich@313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d>
Thu, 24 Nov 2011 14:50:35 +0000 (14:50 +0000)
git-svn-id: svn://anonscm.debian.org/ddp/manuals/trunk/developers-reference@8984 313b444b-1b9f-4f58-a734-7bb04f332e8d

po4a/ja/best-pkging-practices.po

index ac10675..89a066d 100644 (file)
@@ -1353,12 +1353,12 @@ msgid ""
 "preferred to Perl, since they enable <systemitem role=\"package\">debhelper</"
 "systemitem> to easily add bits to the scripts."
 msgstr ""
-"メンテナスクリプトは、できる限りシンプルなものにしておきましょう。あなたが、"
-"純粋な POSIX シェルスクリプトを使っているものだとします。覚えておいてください。"
-"何かしら bash の機能が必要になったら、メンテナスクリプトは bash のシェバン行"
-"にしておく必要があります。スクリプトへ簡単に変更を追加するのに <systemitem "
-"role=\"package\">debhelper</systemitem> を使えるので、Perl より POSIX シェル"
-"あるいは Bash の方が好まれます。"
+"メンテナスクリプトは、できる限りシンプルなものにしておきましょう。我々は、"
+"あなたは純粋な POSIX シェルスクリプトを使っているものだと考えています。覚えて"
+"おいて欲しいのですが、何かしら bash の機能が必要になったら、メンテナスクリプトは "
+"bash のシェバン行にしておく必要があります。スクリプトへ簡単に変更を追加するのに "
+"<systemitem role=\"package\">debhelper</systemitem> を使えるので、Perl より POSIX "
+"ã\82·ã\82§ã\83«ã\80\81ã\81\82ã\82\8bã\81\84ã\81¯ Bash ã\81®æ\96¹ã\81\8c好ã\81¾ã\82\8cã\81¾ã\81\99ã\80\82"
 
 # type: Content of: <chapter><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><para>
@@ -1453,6 +1453,12 @@ msgid ""
 "be avoided in favor of <systemitem role=\"package\">debconf</systemitem> "
 "interaction.  This will enable non-interactive installations in the future."
 msgstr ""
+"<systemitem role=\"package\">Debconf</systemitem> は、(主に <filename>postinst"
+"</filename> をはじめとする) すべての様々なパッケージスクリプトが、ユーザはどの様"
+"にパッケージを設定したいのかというフィードバックを問い合わせるのに使うことが"
+"可能な設定管理システムです。直接ユーザとの対話処理は、<systemitem "
+"role=\"package\">debconf</systemitem> での処理の方を選んだので、現状では"
+"避けるべきです。これにより、将来には非対話的なインストールが可能になる予定です。"
 
 # type: Content of: <chapter><section><para>
 #. type: Content of: <chapter><section><para>